5政令市長選が告示、札幌は自・民対決に

統一地方選の札幌、相模原、静岡、浜松、広島の5政令市長選が29日、告示され、計17人が立候補を届け出た。26日に告示された10道県知事選などとともに、4月12日に投開票される。このうち、現職が引退する札幌市長選は、自民党推薦の新人と、民主党と維新の党が推薦し社民党が支持する新人、共産党公認の新人を軸とした戦いとなった。北海道知事選と同様、自民、民主両党が対決する構図だ。残る4市長選では、現職に新人が挑む。前回、政令市長選として初めて無投票となった浜松市は、政党の公認や推薦を受けない現職と、共産党推薦の新人との選挙戦となった。2015年03月29日20時21分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

5政令市長選が告示、札幌は自・民対決に
敦賀気比が初優勝、松本決めた!2試合連続弾
選抜高校野球決勝、雨で遅れて開始

人材派遣の求人サイト
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papi7776

Author:papi7776
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ