落選候補に2回「当選」字幕…キャスターが謝罪

12日に投開票された愛媛県議選で、愛媛朝日テレビ(松山市)が松山市・上浮穴郡で落選した男性候補を誤って「当選」とする字幕を流したことがわかった。13日の選挙特番で、キャスターが訂正して謝罪した。同社によると、県選挙管理委員会で投票結果が確定する前の午後11時35分頃、男性候補を字幕で2回「当選」と流したが、男性候補は落選した。同社は「候補者と支持者に多大な迷惑をかけた上、視聴者に誤った情報を伝える事態となったことをおわびする。再発防止に万全を期す」としている。2015年04月15日09時49分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

人口減少、45知事が「深刻」…読売アンケート
民主の「凋落ぶりが激しい」…谷本・石川県知事
道府県議選の女性当選者、最高の9・06%に

アルバイトの求人サイト
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papi7776

Author:papi7776
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ