地方選の「統一率」2番目の低さ…盛り上がらず

今回の統一地方選で、全地方選に占める統一選の割合を示す「統一率」は27・52%と、2番目に低い水準だった。東京都知事選が初めて外れるなどして、全国的に盛り上がりを欠いたことが、各種選挙の平均投票率の低さにつながったとみられる。低投票率となったのは、選挙戦の対立構図が薄れているためとみる向きもある。菅官房長官は27日の記者会見で「対立型の選挙が少なかったということではないか」と分析した。民主党の枝野幹事長は「激戦、接戦の状況を作る責任が(民主党に)ある」と語った。2015年04月28日10時17分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

区長選除く5選挙、投票率が軒並み過去最低記録
町村議選の平均投票率、64・34%に修正
区長選除く5選挙、投票率が軒並み過去最低記録

インターネット広告一覧
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papi7776

Author:papi7776
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ