なでしこ、入念準備…人工芝で練習

人工芝の感覚を確かめるようにピッチの上を歩く大儀見(中央)らなでしこジャパンの選手たち=西村海撮影日本女子代表(なでしこジャパン)は4日、グループリーグ初戦のスイス戦会場の「BCプレース」に近い質の人工芝で初めて練習を行った。午前中に一度、芝の上を歩くなどして念入りに感触を確かめ、午後は非公開で行われた実戦形式の練習で適応を図った。選手らによると、前線から激しくプレスをかけてくるスイスへの対策に取り組んだという。なでしこは昨年もカナダ遠征の試合で人工芝を経験しているが、普段は天然芝の試合がほとんど。今回、カナダに入って使用した練習場とも人工芝の特徴が異なるため、すぐに慣れるのは簡単ではないようだ。DF岩清水(日テレ)は「ボールのはね方や止まり方も違う。早く感覚をつかみたい」と話し、GK山根(千葉)は「芝が長いと、相手のシュートが揺れてくることもあるので気をつけたい」と注意点を挙げた。2015年06月05日22時12分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

シュート強く意識…なでしこ、本格練習開始
なでしこ、1―0で勝利…大儀見が後半に決勝点
澤の得点で日本が1-0勝利…壮行試合NZ戦

PING送信先
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papi7776

Author:papi7776
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ