なでしこ、2-1でオランダに勝つ…豪と対戦へ

10分、有吉(右)が先制ゴールを決める(23日午後、カナダ・バンクーバーで)=高橋はるか撮影サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会の決勝トーナメント1回戦、日本代表(なでしこジャパン)-オランダ戦は日本時間24日、バンクーバーで行われた。有吉(日テレ)と阪口(同)のゴールで日本が2-1で勝ち、8強入りを果たした。日本時間28日早朝の準々決勝で、豪州と対戦する。日本は10分、大儀見(ウォルフスブルク)のシュートがバーをたたいた跳ね返りを、最後は有吉が右足でゴール左隅に突き刺し、先制した。後半、やや押されるシーンが増えた。それでも、ピンチを防いだ後の78分、細かくパスをつなぎ、阪口が左足でゴールを決めた。試合終了間際、1点を返されたが、そのまま逃げ切った。日本の先発メンバーは、次の通り。66分に大野(INAC神戸)に代え、岩渕(バイエルン・ミュンヘン)を投入。80分には、澤(INAC神戸)を川澄(同)に代えて起用した。▽GK海堀(INAC神戸)▽DF有吉(日テレ)、岩清水(日テレ)、熊谷(リヨン)、鮫島(INAC神戸)▽MF阪口(日テレ)、宇津木(モンペリエ)、川澄(INAC神戸)、宮間(岡山湯郷)▽FW大野(INAC神戸)、大儀見(ウォルフスブルク)2015年06月24日12時49分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

なでしこ2大会連続で準々決勝へ…8強出そろう
W杯初得点「びっくりして、ちょっとパニック」
佐々木監督「新たな物語作る」…決勝Tへ意欲

ブログ デザイン
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papi7776

Author:papi7776
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ