なでしこ4強入り…途中出場の岩渕が決め1-0

87分、先制ゴールを決めた岩渕(中央〈16〉)に駆け寄って喜ぶ(右から)大儀見、熊谷らなでしこジャパンの選手たち(27日午後、カナダ・エドモントンで)=高橋はるか撮影サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会の準々決勝、日本代表(なでしこジャパン)-豪州戦が日本時間28日に行われ、途中出場の岩渕(バイエルン・ミュンヘン)のゴールで、日本が1-0で豪州を下し、2大会連続の4強入りを果たした。準決勝は、日本時間7月2日午前8時。カナダ-イングランドの勝者と対戦する。押し気味で試合を進めた日本だが、今大会初めて前半で得点を奪えなかった。後半もなかなか好機を生かせず72分、大野(INAC神戸)に代えて岩渕を投入した。その岩渕が87分、左CKから混戦でのこぼれ球を押し込んだ。日本の先発メンバーは、次の通り。前戦のオランダ戦と同じで、GKは海堀(INAC神戸)が起用された。澤(INAC神戸)はベンチスタートで、90分から出場した。▽GK海堀▽DF有吉(日テレ)、岩清水(日テレ)、熊谷(リヨン)、鮫島(INAC神戸)▽MF阪口(日テレ)、宇津木(モンペリエ)、川澄(INAC神戸)、宮間(岡山湯郷)▽FW大野、大儀見(ウォルフスブルク)2015年06月28日08時28分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

W杯初得点「びっくりして、ちょっとパニック」
なでしこ、豪州戦に向け非公開練習…高さ対策も
佐々木監督「思いの強さが勝負分ける」…豪州戦

にきび肌 大阪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papi7776

Author:papi7776
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ