ブラッター会長、決勝は「個人的な理由」で欠席

【ロンドン=風間徹也】国際サッカー連盟(FIFA)のブラッター会長が、7月5日にカナダのバンクーバーで行われる女子ワールドカップ(W杯)決勝を「個人的な理由」で欠席すると6月30日、ロイター通信などの複数のメディアが報じた。4年ごとに行われている女子W杯でブラッター会長が優勝トロフィーを授与しないのは、1998年の就任以来初めてとなる。ブラッター会長は、米司法当局などの摘発を受けてFIFAの混乱が続く中、既に辞意を表明しており、6月6日にエドモントンで行われた開幕戦も、欠席していた。FIFAは、ブラッター会長は、すべきことがあるためスイスのチューリヒにある本部にとどまると説明しているという。2015年07月01日10時21分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

女子W杯、米がドイツ破り2大会連続で決勝進出
新布陣「なでしこトレイン」、豪州守備陣かく乱
なでしこ練習再開、準決勝に向け攻撃の連係確認

音楽DVD売上ランキング
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papi7776

Author:papi7776
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ