「ぺそら漬けで元気」帰郷の佐々木監督に功労賞

銀メダルを市民に披露する佐々木監督(10日午前、尾花沢市役所で)ラルフローレン 子供服 格安6~7月に開催されたサッカー女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会で日本代表(なでしこジャパン)を準優勝に導いた佐々木則夫監督(57)が10日、故郷・山形県尾花沢市を訪れ、市特別功労賞が贈られた。市役所前で行われた式典には市民ら約500人が集まった。佐々木監督は中国・武漢での東アジア杯を戦い、帰国したばかりだったが「(地元特産の)ぺそら漬けを食べて、皆さんの笑顔を見たら元気になった。W杯で決勝まで行けたのも山形からの応援のおかげ」と笑顔で話した。市内のスポーツ少年団でサッカーをしている市立尾花沢中2年生の女子生徒(14)は「なでしこジャパンの活躍を見て勇気をもらった。佐々木監督の言葉を聞いて、もっと練習を頑張ろうと思った」と話した。2015年08月10日17時49分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

「ぺそら漬けで元気」帰郷の佐々木監督に功労賞
「ぺそら漬けで元気」帰郷の佐々木監督に功労賞
「ぺそら漬けで元気」帰郷の佐々木監督に功労賞
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papi7776

Author:papi7776
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ