青学が往路2連覇、早大5位…中央学・明大失速

往路で2連覇。両手を上げながらゴールする青学大の5区・神野大地(2日)=林陽一撮影往路2位でゴールする東洋大5区・五郎谷俊(2日午後、神奈川県箱根町で)=林陽一撮影往路3位でゴールする駒大5区・大塚祥平(2日午後、神奈川県箱根町で)=林陽一撮影給水しながら、箱根の山を駆け上がる青学大の5区・神野大地(2日)=横山就平撮影箱根駅伝は5区に入り、4位でたすきを受けた駒大・大塚(3年)は4キロ過ぎ、山梨学院大・前田(4年)に追いつき、5キロ過ぎで引き離した。9キロ過ぎ、早大の安井(2年)は、中央学院大の山本(4年)を抜き、5位に浮上した。10キロ過ぎ、東海大の宮上(4年)は5人を抜いて8位に上がり、さらに11キロ過ぎには順大・田中(4年)、13キロ手前で中央学院大・山本をとらえて7人抜きで6位に上がった。14キロ過ぎ、14位で小田原中継所を出た日大のダニエル(4年)が、城西大、帝京大、拓大を一気に抜き去り、9位に浮上。さらに順位を上げ、17キロ過ぎにはフィギュアショップ比較一覧海大・宮上もとらえて8人抜きで6位に上がった。トップを走る青学大の神野(4年)は17キロ過ぎ、腹部を手で押さえ、やや苦しい表情を見せたが、歯を食いしばって力走を続ける。青学大は神野がそのままトップでゴール。1区から一度も1位を譲らず、往路2連覇を果たした。神野は1時間19分台で、自身の区間記録(1時間16分15秒)更新はならなかった。東洋大が3分4秒差で2位。3位は5分20秒差で駒大。山梨学院大が7分29秒差の4位、早大が8分22秒差の5位。シード圏外の11位は城西大、12位は初出場の東京国際大、13位は日体大。小田原中継所で5位スタートだった中央学院大は山本が失速し、14位に後退した。オープン参加の学生連合は見た目の順位で15番目でゴール。15位は神奈川大、16位は中大。12位スタートの明大は藪下(3年)がふらつきながらもゴールし、17位。18位は上武大、19位は法大、最下位20位は大東大だった。(タイムは速報値)2016年01月02日14時50分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

青学が往路2連覇、早大5位…中央学・明大失速
シード権争い激しく、初出場の東京国際大12位
青学が往路2連覇、早大5位…中央学・明大失速
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papi7776

Author:papi7776
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ