新党改革解散へ、落選の荒井氏引退「責任取る」

引退を表明する新党改革の荒井代表(11日午前)今回の参院選は、社民党、新党改革の党首がいずれも落選するなど少数政党には厳しい結果となった。新党改革は党の解散を明らかにした。社民党は比例選で1議席を獲得し、福島瑞穂・前党首が4選を果たしたものの、吉田党首は落選した。同党は11日午前に「極めて厳しい結果となった。ご期待に沿えなかったことをおわびいたします」などとする声明を発表した。同党は後任の党首選びを進める方針で、野党共闘の窓口役を担ってきた又市幹事長を軸に調整が進みそうだ。新党改革の荒井代表も落選した。荒井氏は11日午前、国会内で記者会見し、「当選者を出すことができなかった責任を取る」と語り、自身の政界引退と所属国会議員のいなくなる同党の解散を表明した。日本のこころを大切にする党も議席獲得には至らなかった。一方、生活の党は比例選で1議席を獲得。岩手、新潟両選挙区で当選した無所属候補も同党入りが見込まれており、政党助成法が定める「所属議員5人以上」の政党要件を維持する公算だ。2016年07月11日16時57分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

民進、執行部に不満も…「3分の2」阻止失敗
新党改革解散へ、落選の荒井氏引退「責任取る」
新党改革解散へ、落選の荒井氏引退「責任取る」

アンダーヘア 脱毛
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papi7776

Author:papi7776
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ