男子大回転、18歳小山が金…日本勢10個到達

男子大回転で優勝した小山陽平(22日)=守谷遼平撮影冬季アジア札幌大会は第4日の22日、アルペンスキー男子大回転で、18歳の小山陽平(北海道・双葉高)が2回の合計タイム2分17秒51で金メダルを獲得した。ジャンプ男子個人ノーマルヒル(HS100メートル、K点90メートル)は佐藤幸椰(ゆきや)(雪印メグミルク)が制し、岩佐勇研(ゆうけん)(札幌日大高)が2位。日本勢の金メダルは10個に到達した。カーリング男子準決勝では、日本(SC軽井沢ク)が韓国に6―5で競り勝ち、決勝に進んだ。女子の日本(LS北見)は準決勝で中国に5―6で敗れ、3位決定戦に回った。2017年02月22日20時53分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

世界一奪還へ、侍ジャパン一丸…強化合宿始まる
世界一、心に誓って…侍ジャパンがミーティング
マススタートで高木美帆が「金」、佐藤綾乃2位

ドメイン取得一覧比較
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papi7776

Author:papi7776
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ