プエルトリコ、米国下し決勝R進出…1位通過

【サンディエゴ(米カリフォルニア州)=三室学】ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)2次ラウンド2組は17日、サンディエゴで行われ、プエルトリコが6―5で米国を下して2連勝とし、同組1位で2大会連続の決勝ラウンド(ロサンゼルス)進出を決めた。米国はこの日試合のなかったドミニカ共和国と1勝1敗で並び、18日の両者の直接対決で勝った方が2勝1敗で同組2位となり、21日にロサンゼルスで行われる準決勝で日本(1組1位)と対戦することになった。プエルトリコは18日の最終戦で敗れても、勝敗が並んだ場合は当該チームの対戦結果で順位を決める規定により1位となる。20日の準決勝ではオランダ(1組2位)と対戦する。(ここまで307文字/残り33文字)2017年03月18日14時37分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

「侍ジャパン」、米で初練習…前田が激励も
プエルトリコ、米国下し決勝R進出…1位通過
プエルトリコ、米国下し決勝R進出…1位通過

和歌山
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papi7776

Author:papi7776
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ