「「なら万葉プロレス」の地域愛 子供の登下校見守り活動も」:イザ!

奈良県橿原市を拠点にしたご当地プロレス団体「なら万葉プロレス」が、10月から本格的に活動を再開する。代表の仮面レスラー、夢幻戦士まほろばさん(37)は、地元で興行を計画。今月にはエース選手が「大阪プロレス」の試合に参戦した。保険会社で勤務する傍ら、育児もするまほろばさんは、地元をPRする興行のほか、小学生の登下校の見守りなど社会貢献活動も計画。「地域の将来を担う子供たちに夢や希望を与えたい」と意気込んでいる。まほろばさんは学生プロレス出身で、全国各地の団体の試合に出場。平成20年10月にプロレス仲間となら万葉プロレスを設立した。リングネームは、古事記の一節「倭(やまと)は国のまほろば(素晴らしい場所)」から命名。“郷土愛”をアピールした。年数回、奈良や大阪からメンバーを集め、地元の祭りや企業のイベントなどで興行。常設のリングはなく、体育館でマットを敷いて練習し、他団体の興行の合間にリングを借りて技を磨いていた。しかし、まほろばさんは試合で肩や足を負傷し、症状が悪化。満足のいく試合ができなくなり、「家族を優先すべきだ」と23年11月以降、団体の活動を停止した。仕事や育児に専念していたが、今年4月、小学校に入学した長男が友達となじめず悩んでいた際、教員や橿原市の地元住民が長男に優しく声をかけてくれた姿に心を打たれた。

関連ニュース

「東南アジア初の海外巡業 ジャカルタで白鵬が“大人買い”も」:イザ!
「「なら万葉プロレス」の地域愛 子供の登下校見守り活動も」:イザ!
「東南アジア初の海外巡業 ジャカルタで白鵬が“大人買い”も」:イザ!

CDシングル発売日
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papi7776

Author:papi7776
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ