ベルギーなど本大会出場へ…サッカーW杯

 【ロンドン=大野展誠】11日に行われたサッカーの2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会各大陸予選で、欧州のベルギー、スイス、ドイツと、南米のコロンビアが本大会出場を決め、出場決定チーム数は14となった。 欧州A組のベルギーはクロアチア、E組のスイスはアルバニア、C組のドイツはアイルランドをそれぞれ破って組1位を確定させた。激戦のH組は、イングランドが首位をキープ。ウクライナが勝ち点差1の2位。F組では、首位ロシアと2位ポルトガルとの勝ち点差が3に広がった。I組首位のスペインはベラルーシに勝ち、2位フランスとの勝ち点差を3とした。 南米(4・5枠)2位のコロンビアは、チリと引き分け、3位以上が確定した。 北中米カリブ海(3・5枠)では、パナマを破ったメキシコが4位。3位ホンジュラスを追っている。 11日までに出場を決めている他のチームは次の通り。▽アジア 日本、豪州、イラン、韓国▽欧州 イタリア、オランダ▽北中米カリブ海 米国、コスタリカ▽南米 アルゼンチン▽開催国 ブラジル(2013年10月12日20時26分読売新聞)

関連ニュース

日本、北朝鮮破り2連覇…U―16アジア女子
ヤンキース・ジラルディ監督続投…4年の再契約
カージナルス、リーグ優勝決定シリーズ進出

ネット収入一覧
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papi7776

Author:papi7776
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ