ミスターに輪島塗バット贈呈…国民栄誉賞記念

梶市長から輪島塗のバットを受け取る長嶋さん(右)(6日、東京都内のホテルで) プロ野球・読売巨人軍終身名誉監督の長嶋茂雄さん(77)に、石川県輪島市が6日、国民栄誉賞受賞を祝って、輪島塗の記念バットを贈呈した。 同県出身で元巨人軍の松井秀喜さん(39)とともに祝福しようと輪島市が企画。バットは、輪島市の蒔絵(まきえ)職人と漆器工房が半年間かけて制作し、漆黒の表面に、長嶋さんの現役時代の背番号「3」や天覧試合でサヨナラホームランを放った際の姿が蒔絵で描かれている。東京都内のホテルで開かれた式典で、梶文秋市長からバットを受け取った長嶋さんは「大事にしたい。ありがとうございます」と笑顔を見せていた。松井さん用のバットは、来年中に贈る予定。(2013年12月7日09時28分読売新聞)

関連ニュース

新ポスティング合意へ…米、ぜいたく税適用撤回
ダル、レンジャーズの今季最優秀投手に
新ポスティング合意へ…米、ぜいたく税適用撤回

ameblo
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papi7776

Author:papi7776
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ