出直し大阪市長選、前市長と新人の計4人届け出

 大阪市長選が9日、告示され、諸派で地域政党・大阪維新の会公認の前市長、橋下徹氏(44)(日本維新の会推薦)と新人3人の計4人が立候補した。 市議会野党の自民、民主、公明、共産は候補を擁立せず、異例の市長選となった。議会の反発で行き詰まった「大阪都構想」について、出直し選で民意を問うとする橋下氏の政治手法の是非も問われる。投開票は23日。 都構想は、市を複数の特別区に分割してなくし、大阪府と統合再編する。成長戦略や都市開発など広域行政を「都」に一元化し、特別区は教育や福祉など住民サービスに特化する。 府市の首長と議員計20人の委員が都構想の制度設計を話し合う法定協議会で、橋下氏は特別区の区割り案を絞り込むよう提案。だが「反都構想」の自民、民主、共産に加え、都構想に一定の理解を示してきた公明も「議論が不十分」と反対したため、橋下氏が市長を辞職した。 一方、野党は「橋下氏のわがままによる選挙」として候補を立てなかった。橋下氏の「独り相撲」を浮き彫りにする狙いがある。 橋下氏は再選されれば法定協から反対派を外し、区割り案を絞り込んだ上で都構想の具体的内容を定めた協定書を夏までに完成させる考え。その後、府市両議会での議決を経て、秋にも住民投票を行うとしている。ただ維新は両議会とも少数与党で委員の入れ替えや議決を得るのは困難だ。 前回選(2011年11月)で60%を超えた投票率や、野党支持層の動向も注視される。出直し選の経費は約6億円。8日現在の同市の有権者数は214万2823人。          ◇橋下(はしもと)  徹(とおる) 44 諸前 大阪維新の会代表〈維〉二野宮茂雄(にのみやしげお) 37 無新 (元)派遣社員マック赤坂(あかさか) 65 諸新 スマイル党総裁藤島(ふじしま) 利久(としひさ) 51 無新 (元)衆院議員秘書(届け出順、〈 〉は推薦政党)(2014年3月9日19時26分読売新聞)

関連ニュース

EUアシュトン氏、イランを初訪問…核問題協議
不正旅券の2人、アジア系か…マレーシア内相
偽パスポートはICPOに登録も、照会なし

アニメ発売日
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papi7776

Author:papi7776
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ