則本VS小川、新人王対決どちらも乱調

 楽天12―6ヤクルト(オープン戦=15日)――昨季の両リーグ新人王の投げ合いは、思わぬ結果に終わった。 楽天・則本は一回にバレンティンに一発を浴び、三回に一挙5点を奪われるなど、5回を6失点。ヤクルト・小川も二回までに4失点とリズムが悪く、5回を7失点の乱調だった。 登板前、則本は「(相手が)小川なので頑張りたい」と意気込み、小川も「楽しみ」と話していたが、ともにピリッとしない内容だった。 小川は「制球力とキレをもう一度出せるように練習していきたい」と前を向いた。(2014年3月15日17時01分読売新聞)

関連ニュース

阪神・清水、先制適時打…一軍生き残りアピール
河野談話見直し否定を「歓迎」…米国務省
不明機、故意に通信切られた後6時間以上飛行か

音楽dvdランキング
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papi7776

Author:papi7776
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ