ダル寝違え、首の張り訴えマイナー戦の登板回避

 21日のマイナーの試合で先発を予定していた米大リーグ、レンジャーズのダルビッシュ有投手が、首の張りを訴えて急きょブラジリアンワックス クチコミ登板を回避した。 寝違えが原因といい、ダルビッシュは「(26日に予定される)次の登板には問題ない」と話した。マッサージなどを行い、様子を見るという。ワシントン監督は「万が一に備えて大事を取っただけ」と強調した。 球団によると、この日は90球から100球程度を投げる予定だった。ダルビッシュは昨年の同時期にも首の張りでオープン戦登板を回避。今回は、この時よりは症状は軽いという。(時事)(2014年3月22日10時57分読売新聞)

関連ニュース

西武、12対8でDeNAに勝利
巨人・杉内が5回無失点…5者連続三振も
ソフトバンク・李、オープン戦1号…計4打点
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papi7776

Author:papi7776
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ